教育‎ > ‎

大学院授業科目履修

以下の基準を満たし、かつ、書類選考にて認められた地球学類生は、原則として学類4年次に,大学院の授業科目を履修することができます。


(1)第3年次終了時点(第2学期入学者は第3年次3月終了時点)で、A+およびA評価取得率が総取得単位数の70%以上
(2)本学の大学院に進学を希望する者

・修得した単位については、本学の大学院入学後に、大学院の修了に必要な単位(修了要件)として認定されます(本学の大学院に進学(入学)した場合に限って単位が授与されます)。 学類の卒業要件には算入されません。
・本制度による大学院授業科目の履修に当たっては、別途授業料は必要ありません。ただし、授業の教材費等については、本人負担となります。