地球学類について

地球学は、地球の大気圏・水圏・岩石圏で生起する諸現象、及びそれらと人間活動や生物との関わり合いを、地球を一つのシステムととらえて追求する学問です。

地球学類では、46億年にわたる「地球進化」から現在・未来の「地球環境」まで、総合的に地球を理解し、自然と人間の共存する社会の実現に貢献できる人材を育成します。


地球学類沿革

2007年4月   筑波大学生命環境学群地球学類に改組

1973年10月 筑波大学第一学群自然学類地球科学主専攻発足

地球学類歴代学類長

2016.4~              松井圭介
2014.4~2016.3 荒川洋二
2012.4~2014.3 杉田倫明
2010.4~2012.3 林謙一郎
2008.4~2010.4 松岡憲知
2007.4~2008.3 指田勝男

サブページリスト